その脇の臭い気のせいでは?自己臭妄想も疑うべき

その脇の臭い気のせいでは?自己臭妄想も疑うべき

 

日本人は自分の臭いが他人からどう思われているか、ということをとても気にする民族だと言われています。

 

特に気にしがちなのがワキの臭い。

 

確かにワキは汗をかきやすく、臭いが発生しがちな場所ではあります。

 

ですが「自分の体臭が気になる」と思っている人以外に、「ワキに汗をたくさんかくから気になる」「汗をかいているから臭いがしているに違いない」と心配する人も多いようです。

 

汗が臭いの元になっていることもありますから、多汗やそれに伴う臭いの悩みがある場合もあるでしょう。

 

ワキガ型多汗・精神的発汗多汗の可能性が出てくるケースが見られます。

 

  • ワキガ型多汗:ワキガ体質が原因 根本解決には手術が必要
  • 精神的発汗多汗:緊張が原因で発汗する 精神療法を受けることで解消されることがある

 

このいずれにも該当しないのに、ワキの臭いが気になるという場合は「自己臭妄想」「体臭恐怖症」を疑うべきだと言えます。

 

このケースの場合、実際には体臭は起こっていないため、身体的な治療は意味を持ちません。

 

心理的治療法を受けることで、心のケアを優先すべきだと言えます。

 

ワキに限らず、限定した部位でのみ多量の汗をかくという場合には、内臓疾患の可能性もあります。

 

肝機能障害・虚弱体質・神経過敏・リウマチ・蓄膿症・高熱性疾患・神経疲労などの症状が原因のことがありますから注意が必要です。