脇の臭いをできるだけ抑える方法は?

脇の臭いをできるだけ抑える方法は?

 

 

脇の汗臭さ、また軽いワキガであれば、日常生活のなかでその臭いをできるだけ抑えることは可能です。

 

 

清潔を心がける

ワキの臭い対策は、まず第一にワキにかいた汗に雑菌が増えるのを防ぐことが大切。

 

お風呂に入った時に石けんやボディソープを使って、しっかりとワキの下を洗うようにしましょう。

 

夏場など汗をかきやすい時期には、こまめにシャワーを浴びることで臭いを軽くすることができます。

 

 

食べ物に気をつける

脂っこい食べ物は皮脂の分泌を高め、ワキ臭の元となります。

 

また、汗をかきやすくなる、という意味で辛い食べ物は控えたほうがいいでしょう。

 

 

衣類の素材に気をつける

ヒートテックなどが人気ですが、化繊の服は臭いが起こりやすいので注意が必要です。

 

化繊は放水性がよく汗が繊維の中にとどまらないのはいいのですが、臭い成分を撒き散らしやすい特性を持っています。

 

綿などの天然素材の衣類は臭い成分を捕まえ吸着するため、あまり体臭を拡散しなくて済みます。

 

 

デオドラント剤を使う

デオドラント剤には「汗を抑えるタイプ」と「臭いを抑えるタイプ」、その両方の役割するタイプがあります。

 

汗と臭いを同時に抑えるなら、肌に浸透しやすいジェルやクリーム状のものが使いやすくおすすめです。

 

わきの下の皮膚は薄く敏感ですから、無添加の安全性の高いものを選ぶと良いでしょう。

 

当サイトおすすめのワキ専用デオドラントがこちら↓